【経環研】「奄美群島における観光と環境の総合調査研究」で喜界島・奄美大島調査を行いました。

 沖縄経済環境研究所のプロジェクト研究「奄美群島における観光と環境の総合調査研究」では、8月29日〜9月1日の日程で、喜界島・奄美大島の調査を行いました。喜界町役場をはじめ、喜界島、奄美大島の皆様の御協力を受け、有意義な調査を行うことが出来ました。ありがとうございました。

今回の調査メンバー
○名城敏  所員
○呉錫畢  所員
○友知政樹 所員
○比屋根良直 研究支援助手

【調査の様子】
 
喜界島・奄美大島調査メンバー 太陽光発電の設置状況を調査
 
海岸調査 地質調査 
   
 農家や町役場の職員へ聞き取り  竜舌蘭の花
   





喜界島の土壌に生えるお茶の木 手久津久(てくつく)の巨大ガジュマル。
根元の左側に人が立っている(スケールとして)。
   
今回は、本学の南島文化研究所も喜界島調査を行
っており、現地で合流した。名城敏先生(経環研)と
       上原靜先生(南島研)。
染物等のお土産品
   
ゴマ菓子や黒糖のお菓子がお土産として並ぶ
特産品のゴマやみかんを使ったドレッシング等の
お土産品
 
   
 
 山にソテツが生え並ぶ安木場(あんきゃば)集落  
   
 

沖縄経済環境研究所
研究支援助手 比屋根良直
 

サイト内検索

携帯へアクセス
[ 携帯版へアクセス ]

沖縄経済環境研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る