【経環研】地方活性化・東アジア国際フォーラム in Okinawa を開催しました。

  沖縄国際大学沖縄経済環境研究所では、2017(平成29)年3月14日(火)午前9時〜12時、沖縄国際大学にて「地方活性化・東アジア国際フォーラム in Okinawa グローバル時代における東アジア地域の地方活性化に向けて」を開催致しました。
  東アジア地域(東京、上海、木浦、台中、沖縄)の研究者が相互交流を通して、それぞれの地域や研究の立場から、グローバル時代の地域活性化について、報告・ディスカッションを行いました。

   
 ポスター  
   
フォーラムの様子  
   
   
 大東文化大学 渡部茂先生
グローバル化時代における地方活性化
―清酒産業を例として―
 上海国際問題研究院 呉寄南先生
「一帯一路」構想と日韓両国
―戦略的視野からみた東アジア地域経済協力―
   
   
 木浦大学 申順浩先生
韓国における島嶼地域開発政策の基本方向
逢甲大学 黄輝慶先生(輝は火編)
グローバル時代における
東アジア地域地方活性化を目指して
〜台湾の中衛発展センターが取り組む役割と
成果を事例に見る〜
   
   
沖縄国際大学 名嘉座元一先生
グローバル時代における宜野湾市の振興課題
コーディネーター
 大東文化大学名誉教授 永野慎一郎先生
 
   
 
 コーディネーター
沖縄国際大学名誉教授 大城保先生
会場からのコメント
大東文化大学 山崎俊次先生
   

先生方を囲んで記念撮影

皆様のご参加、誠に感謝申し上げます。

沖縄経済環境研究所
研究支援助手 比屋根良直

 

サイト内検索

携帯へアクセス
[ 携帯版へアクセス ]

沖縄経済環境研究所
運営/お問い合わせ先
沖縄国際大学
教務部研究支援課
TEL:098-893-7967
FAX:098-893-8937

ページの先頭へ戻る